カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Stone ストーン / ジンディア ペール エール

この“Stone Jindia Pale Ale”は、ジンの原材料ともなっているジュニパー・ベリー(注1)や生姜、そしてレモンやライムピールを加えることによってジンの味わいと香りを再現し、さらにホップのキャラクターを前面にだすという非常に複雑で奥深い季節限定Double IPA(注2)。名称の“Jindia”とは、India Pale Aleの頭文字「I」をJuniper berryの頭文字「J」に置き換えた造語である。
元々は、共同創業者の一人であるGreg Kochが「Stone & Sierra Nevada NxS IPA」(注3)よりヒントを得て、このビールのコンセプトに辿り着いた。彼のアイディアを、シニア・マネージャーで主に小規模プロダクトの開発とイノベーション部門を統括するSteve Gonzalezが、以前働いていたジンの会社での経験をもとに製品化。すごく個性的なこのビールは、IPAとジンの醸造に用いるバランスのとれた植物性の芳香から構成される、とても複雑な味わいや香りを持つ。これらのフレーバーは主張が強いが、それでいながら非常にバランスのとれた仕上がりなっている。
銅から深い金色の液色とクリーミーな白いフォーム。新鮮な植物の香りと 強めのシトラスの香りが強い印象を残す。レモンやジュニパーベリー、生姜といった原材料の個性的な香りと、ほんの少しキャラメルの香りを鼻の上で感じる。もちろん味わいにも原材料の個性が現れる。シトラスやジュニパーベリー、生姜、レッドフルーツそしてホップ・レジン(resin)、これらの味わいが絶妙に絡み合う事で、ホップの味わいや個性と絶妙な調和を生み、喉を通り抜ける瞬間も強い後味を感じることができるだろう。

注1) ジュニパーベリーはセイヨウネズという低木の果実を乾燥させたスパイスで、11世紀頃からヨーロッパの修道院などで蒸留酒や薬用酒に用いられていた非常に歴史の深いスパイス。このスパイスが加わることでジンの味わいと香りを認識する人も多い。このビールではJuniper berry tinctureを使用している。tincture(ティンクチャー)とは、ハーブをアルコールに漬け、有効成分を抽出したもので日本ではチンキと呼ばれてきた
注2) Stoneの季節商品ラインナップは標準的なアルコール度数の“Seasonal”シリーズと、高めのアルコール度数でしっかりとした味わいが楽しめる“Imperial Seasonal”シリーズが存在し、季節ごとにそれぞれからリリースされる形態を採っている。こちらは後者のImperial Seasonalシリーズからの作品
注3) 2015年リリース。Double IPAをライウィスキー熟成に使用された樽とジンを熟成させたバーボン樽でそれぞれ寝かせ、さらにフレッシュなIPAを加えブレンドしたStoneとSierra Nevadaのコラボレーション

Stone ストーン / ジンディア ペール エール

メーカー:Stone
JANコード: 1111111111111
価格:

771円 (税抜 714円、税 57円)

[ポイント還元 7ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品仕様

製品名ビール
JANコード 1111111111111
メーカーStone

他にこんな商品があります。

Stone ストーン / ショコベーサ

771円(税抜 714円、税 57円)

ページトップへ